スペシャルティコーヒーの専門店による自家焙煎の豆はおすすめ◎ひと手間かけた淹れ方

自宅でおいしいスペシャルティコーヒーを飲みたいと思ったことはありませんか?そのような方には、自家焙煎コーヒー豆の専門店から豆を購入してミルで挽き、ハンドドリップで淹れることをおすすめします。

こちらでは、自家焙煎や自家焙煎コーヒー豆の専門店を利用するメリット、ハンドドリップのコツについてご紹介していますので、おいしいスペシャルティコーヒーを淹れたいと思っている方はご覧ください。

自家焙煎とは

自家焙煎のイメージ

コーヒー店で焙煎機を用いて生豆を焙煎することを意味する自家焙煎。浅い焙煎でコーヒーの持つ酸味が出やすくなり、深い焙煎で苦味やコクとともに甘さが出てきます。10秒焙煎が変わると豆の印象が変化することから、高い技術を必要とするプロセスです。

days&COFFEEでは、スペシャルティコーヒーの生豆が持つ酸味・苦味・甘みをバランス良く引き出しつつ、お店の個性も表現した自家焙煎を行っております。ご注文をお受けしてから自家焙煎を行っているため、新鮮でクリーンなコーヒーのご提供が可能です。いろいろなコーヒーが持つ良さを知っていただければと考えておりますので、お気軽にご注文ください。

スペシャルティコーヒー選びに迷った方は、こちらのランキングをご参考いただけますと幸いです。

自家焙煎コーヒー豆の専門店を利用するメリット

自家焙煎しているdays&COFFEE

煎りたてで新鮮なコーヒー豆を提供する自家焙煎コーヒー豆の専門店を利用するメリットとして、次のようなことが挙げられます。

  • 焙煎日がわかる
  • コーヒー豆の煎り具合についてきちんと確認できる
  • 生豆が持つ酸味・苦味・甘みを感じることができる
  • 鮮度の良いコーヒーを味わうことができる
  • テイストや産地で選ぶことができる
  • 浅煎りから深入りまで楽しめる

days&COFFEEでは作り置きはせず、ご注文をお受けしてから都度焙煎しております。それから時間を空けずにパック詰めしておりますので、煎りたての味や香りをご自宅で存分にお楽しみいただけます。

ひと手間かけるとおいしくなる!ハンドドリップのコツ

days&COFFEEの自家焙煎スペシャルティコーヒー豆をミルで挽いて粉にしたら、いよいよ抽出です。こちらでは、ひと手間かけることでおいしく淹れられるハンドドリップのコツをご紹介します。まずは以下の道具をご準備ください。

  • ドリッパー/サーバー
  • ドリップケトル/ポット
  • ペーパーフィルター

1.ドリッパー、サーバー、ペーパーフィルターをセットします。ミルで挽いたコーヒー粉を入れたら、表面を平らにします。

2.約90度~94度のお湯を中心から「の」を描くように注ぎ、サーバーにコーヒーが数滴落ちたら注ぐのをやめて約30秒~40秒蒸らします。これを3~4回に分けて行いますが、このひと手間でコーヒーがおいしくなるため丁寧にやさしく行うことがポイントです。

3.ドリッパー内のお湯が落ち切ってコーヒーがすべて抽出されたらドリッパーを外し、サーバーからカップに注いで完成です。

ひと手間かけることで専門店の味をご自宅でも楽しめます。スペシャルティコーヒーをよりおいしく飲みたい、淹れたい方におすすめです。ぜひお試しください。

スペシャルティコーヒー専門店がおすすめする味をぜひご自宅で

自家焙煎や自家焙煎コーヒー豆の専門店を利用するメリット、ハンドドリップのコツをご紹介しました。

days&COFFEEではグレードの高いスペシャルティコーヒーの生豆を、受注後に自家焙煎し、時間を空けずにパック詰めしてお届けしております。ご自宅にいながら、新鮮でクリーンな専門店のスペシャルティコーヒーをお楽しみいただけます。時間のある朝やリラックスタイムにおすすめです。アーティスティックでおしゃれなパッケージでお届けいたします。

スペシャルティコーヒー専門店の味を自宅で楽しみませんか?

店舗名 days & COFFEE -ROASTERY-
住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5丁目7-6
TEL 03-5734-1383
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日(*定休日中のご注文は木曜日に焙煎後の発送となります)
URL https://daysandcoffee-tokyo.com
PAGE TOP