スペシャルティコーヒーの豆をお届け~厳選した豆を焙煎してハンドピックする意味~

スペシャルティコーヒーの豆をお探しの方はいらっしゃいますか?そのような方におすすめしたいのが、厳選した生豆を焙煎後にハンドピックしてパック詰めしたdays&COFFEEの商品です。

こちらでは、もともとグレードの高いスペシャルティコーヒーの豆をハンドピックする意味、ハンドピックによって取り除かれるものについて解説します。days&COFFEEでは生豆のソーティングから焙煎、ハンドピックを丁寧に行ったスペシャルティコーヒーの豆をお届けしておりますので、ぜひ召し上がってみてください。

ハンドピックする意味

ハンドピックをする手

焙煎前後の豆に混入している欠点豆を人の手で除去するハンドピック。豆の産地にもよりますが、どんなグレードのコーヒーにも必ず欠点豆は混入しており、1割~5割程は除去する対象になります。この工程はただ単に欠点豆を取り除いているのではなく、味作りの大事なプロセスという意味があるため必要なことです。

もしハンドピックをせずにコーヒーを作ると、えぐみや雑味、変な酸っぱさにつながります。飲んだ後は口の中に嫌な後味、少しピリピリした味が残り、胃もたれや胸焼けなどの原因にもなってしまうのです。

そのためdays&COFFEEでは、生豆を厳選してソーティングを行い、50gずつ時間をかけてハンドピックしております。グレードの高いスペシャルティコーヒーの場合は通常、生産地で出荷前にハンドピックされているため欠点豆の混入は極めて少ないですが、欠点豆は必ず混入しているためハンドピックしてからご提供いたします。

ハンドピックで取り除かれるものは

取り除かれた貝殻豆

前述したように、days&COFFEEではハンドピックで欠点豆を取り除いています。欠点豆とは次のようなものです。

  • 虫食い
  • 死豆
  • カビ豆
  • 貝殻豆
  • 割れ豆
  • 発育不良豆

この他、焙煎ムラの原因になるピーベリー(単豆)やエレファントビーン(象豆)、小粒(不揃い)の豆をハンドピックして大きさを揃え焙煎しております。焙煎後にもハンドピックを行い、欠点豆の混入をできるだけゼロに近づけてパック詰めしております。

厳選したスペシャルティコーヒーの豆をハンドピックしてお届け

ハンドピックについてご紹介しました。

days&COFFEEでは、グレードの高いスペシャルティコーヒーの生豆を厳選して仕入れ、焙煎後にハンドピックしてすぐにパック詰めしております。スペシャルティコーヒーだけをブレンドしたオリジナルブレンド(ミックスオリジン)や、エチオピア・イルガチェフェ地域のスペシャルティコーヒーなどをご用意しております。厳選されたスペシャルティコーヒーの豆をお探しの方は、お気軽にご注文ください。

スペシャルティコーヒーの豆をお探しの方はdays&COFFEへ!

店舗名 days & COFFEE -ROASTERY-
住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5丁目7-6
TEL 03-5734-1383
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日(*定休日中のご注文は木曜日に焙煎後の発送となります)
URL https://daysandcoffee-tokyo.com
PAGE TOP